作り手

菓匠庵

いわきの玄関口、いわき駅ビルに店舗をかまえる「菓匠庵」。季節の生菓子から地元の食材を使ったきんつばなど、オリジナルティーあふれる和菓子が種類豊富に並びます。

名店「松月堂」で培った繋がりを今に

菓匠庵代表の佐藤一也さん。 かつて、いわき市平の銀座通りにあった菓子店「松月堂」で長年勤めていましたが、閉店となり、一緒に働いていた和菓子職人と「菓匠庵」を立ち上げたそうです。その時の洋菓子部門も松月堂OBで立ち上げ、「ケーキランド」となり、いわき市民に長年親しまれている菓子店となっています。「松月堂時代に培ったものが20年以上経っても今につながっていますね。」

菓匠庵には、和菓子の他にも様々な土産品が並びます。「よりいわきらしい商品を揃えて、いわきみやげ処としていわきの魅力を伝えていきたいです。」と佐藤さん。

いわきを代表する銘菓「塩屋埼」

いわきを代表する菓子「塩屋崎」は、松月堂時代から引き継いだ歴史ある銘菓。あっさりと炊き上げた甘さ控えめな餡の中に栗が入った、さっぱりとした塩まんじゅう。県内外の方から長年愛される逸品です。

工場では、一つひとつ丁寧に職人さんが製造していました。

地域との繋がりを大切にした和菓子

地域の農家との繋がりから生まれた商品も人気です。南国の希少なフルーツ、いわき産のフェイジョアを使った「フェイジョアのきんつば」や、地元のブルーベリー農園の新鮮なブルーベリーを使用した「ブルーベリーきんつば」は、果肉がたっぷりと入り、和と洋の垣根を越えたオリジナル商品。
また、広野町で栽培さたみかんを使用し、広野のふたば未来学園の生徒たちと共同開発した「みかん大福」も人気。甘酸っぱいみかんをジャムに加工して酸味を抑え、白餡と混ぜて程よい甘さに仕上げ、さっぱりとした甘酸っぱい大福です。

「和菓子を通して、色々な繋がりができるのが嬉しいです。若い人たちの意見を聞きながら、和菓子のイメージが変わるような新しい商品を作っていきたい」。と話す佐藤社長の穏やかな笑顔が印象的でした。

店舗情報

会社名
いわきみやげ処菓匠庵いわき駅ビル店
住所
福島県いわき市平田町38-16
TEL
0246-25-4524
営業時間
9:00~19:00(不定休)
代表者
佐藤 一也

販売店

いわきみやげ処菓匠庵いわき駅ビル店、ケーキランド各店、ほるる売店

商品一覧

さっぱりとした甘さのきんつばは、お茶菓子にぴったりです。

フェイジョアのきんつば
8個入

¥1,300

美空ひばりの歌「塩屋埼灯台」をイメージして作ったいわきを代表する銘菓。

塩屋埼

¥1,080

いわきが誇るフラガールをイメージして作りました。チーズ入餡がお子様にも人気です。

フラガール

¥150

市民の生活を支えてきた石炭を模した柔らかいブッセ。生地は、竹炭入り。

黒いダイヤ

¥150

フラガールをモチーフにした、チーズ餡入のブッセ。黒いダイヤは竹炭入り。

黒いダイヤとフラガール
10個入

¥1,620

さっぱりとした甘さのきんつばは、お茶菓子にぴったりです。

いちじくのきんつば8個入

¥1,060

ページトップへ