作り手

合名会社四家酒造店

 いわき市内郷にある四家酒造店。
 明治時代に建てられたという酒蔵は趣があり、凛とした空気に包まれていました。

「又兵衛」と言えば、いわき市では知らない人はいないほどの知名度を持つお酒。

創業1845年(弘化2年)、その始まりは、無類の酒好きだった初代又兵衛さんが、自分で楽しむために酒造りを始めたのだとか。炭鉱の最盛期には30~40軒あったといういわきの酒蔵も、時代の移り変わりとともに徐々に減っていき、現在いわき市で仕込みを行うのは四家酒造店を含め2軒のみ。

「地元の人に喜ばれる酒を作りたいという想いは、昔も今も変わらないですね」と話すのは7代目四家久央さん。

「いわきは広いですからね。たくさんの自然に恵まれたいわきの海のもの、山のものにも合う酒を目指しています」。

 四家酒造店では、昔からの製法を守り、11月半ば頃から南部杜氏の方々が蔵に住み込み、丁寧な酒作りを行っている。

「又兵衛 大吟醸」は、全国新酒鑑評会で6年連続金賞を受賞。その他、女性にも飲みやすい甘口の「又兵衛 特別純米酒ふくみ」や辛口の又兵衛吟醸、味わいがありしっかり口当たりの又兵衛原酒が人気。  

 また、映画「釣りバカ日誌」の撮影でいわきを訪れた三国連太郎氏が、偶然「又兵衛」を飲み、又兵衛ファンを公言してから全国的にも人気に。事務所に飾ってある三国氏から贈られた書がまた素敵です。

「気がついたら一本空いちゃったよ、なんて気軽に楽しく呑める、愛される酒をつくっていきたいですね。」と穏やかに話す久央さん。

まことの酒飲み「又兵衛」さんの思いを引き継いだ、地元愛溢れる一杯をぜひ味わいつくしてほしい。

四家酒造の又兵衛

100年以上前に建てられた蔵は歴史を感じる趣のある雰囲気

酒蔵の壁には、今まで受賞してきた賞状がずらりと並び、圧巻

取材時にはまだ稼働していなかった蔵だが、12月初旬頃から仕込みが始まり活気に溢れる

店舗情報

会社名
合名会社四家酒造店
住所
福島県いわき市内郷高坂町中平14番地
TEL
0246-26-3504
代表者
四家久央

販売店

直営店、ほるる売店、ららみゅう、他

食材として使用している店舗

ペール・ノエル(シフォンケーキ)、パティスリーアンジェリーク(トリュフ)、ジェラテリアパルコ(ジェラート)

今後の展開

地元に愛される酒作りをひたむきに続けていきたい

商品一覧

すっきり辛口で果物のように香り高く、大吟醸ならではの豊かな香りと酸味、旨味、ごく味が調和された、全国新酒鑑評会にて金賞を受賞した記念に数量限定で製造される貴重な1本です。

又兵衛金賞酒

\3,890

優しめな香りに辛めの酒質がしっかりと合わさった、吟醸造りをしっかりと守りどっしりとした味わいの吟醸酒となっております。

又兵衛吟醸酒

\2,000~

アルコール度数の高さに由来する辛さが引き立ち、旨味も広がる余韻豊かな清酒です。日本酒ツウには欠かせない一本。

又兵衛原酒

\1,290

又兵衛純米吟醸は、味に膨らみがありしっかりしたやや辛口の味わいです。

又兵衛純米吟醸酒

\2,590~

ページトップへ