作り手

いわき湯本温泉旅館協同組合



 いわき湯本温泉は、福島県いわき市のほぼ中央に位置する奈良時代から続く歴史ある温泉地です。近くには、日本人によるポリネシアンショーで全国にフラ文化を広めた「スパリゾートハワイアンズ」があり、映画『フラガール』のヒットにより、「フラの街」としても観光が盛んになりました。これからどんどん盛り上げていこう!そんな矢先に起きたのが東日本大震災。観光客数は激減してしまいました。「どうにかしなければ…」。そこで立ち上がったのが、湯本温泉街の女将さんたちでした。

湯本温泉街の魅力を女将自らが発信!

「震災後、私たちにできることは何かないだろうかと毎日のように女将たちで集まって話し合っていたんです」。と話してくれたのは、雨情の宿「新つた」女将の若松佐代子さん。
東日本大震災により、いわき湯本温泉の観光客数は激減。その後も思うように回復しない中、「このままでは湯本温泉がなくなってしまうのではないか…、私たちの愛する町を後世に残していきたい」と想いを強めたそうです。女将たちで頻繁に集まり、意見を交わし、街おこしの勉強を始めました。クリエイター集団として活躍するトコナツ歩兵団の協力を得てその動きは一気に加速。自分たちにしかできない魅力の発信の仕方を模索していくなかで、湯本らしさの「フラ」と女将らしさの「着物」を融合させ、「フラ女将」が誕生しました。各イベントで「着物deフラ」を披露し笑顔を届け、女将たちが自らおもてなしの最前線に立ちました。

美を追求するインパクト大なカレー

「フラ女将」は、普段はそれぞれの旅館で心からのおもてなしを。そして、ある時は街へ出てお客さまと語らい、ある時は着物でフラを踊るなど、湯本温泉の魅力を伝えるために幅広く活動を行っています。
そして、商品開発にも余念がありません。一度見たら忘れられないインパクト大なカレー「フラ女将カレー」は、女将さん曰く「黄色くなるほど何回も食べた!」と言うほど、試作を繰り返したそうです。なんと言っても、一番のこだわりは「美」。地元、太平酒造の酒かすが入っているので、お肌ツルツル効果があるのだとか!?いわき産サンシャイントマトやパイナップル果汁が入り、甘酸っぱく爽やかな風味の美味しさです。

明るい笑顔で湯本温泉を照らすフラ女将

「太平櫻純米酒 絆」に使用するいわき産「天のつぶ」は、女将たち自ら田植え、稲刈りもして丹精込めて作ったお米を使用。あぜ道で、モンペ姿でフラも踊ったのだとか。 「震災は本当に大変なことでしたが、みんながまとまる後押しにはなったのかなと思います。何とかしなくちゃいけない、自分ひとりではできない、みんなでまとまらなくちゃ!という想いが「フラ女将」という形になりました。いつまでもしかめっ面していても仕方がないので、楽しくやっていきますよ!」 女将さんたちの突き抜けた明るさは、これからも湯本温泉を明るく照らしてくれるでしょう。フラ女将へ会いに、ぜひいわき湯本温泉街に遊びにお越しください。

店舗情報

会社名
いわき湯本温泉旅館協同組合
住所
いわき市常磐湯本町天王崎39-1
TEL
0246-43-3017

販売店

いわき湯本温泉各旅館売店、ほるる売店、他

商品一覧

フラのまち・いわき湯本温泉の女将さん達が考案した「美」を応援するカレー。

フラ女将カレー

¥540

女将たちがモンペ姿で苗植し収穫した天のつぶを使った純米酒絆をボトリング。

フラ女将

¥540

ページトップへ