作り手

太平櫻酒造合資会社

 いわき市常磐。城下町の名残りだという細い曲がりくねった道の先に、黒塗りの塀をめぐらせた小さな酒蔵「太平桜酒造」がある。

その歴史は古く、創業は1725年(享保10年)。江戸時代から300年近くも地元に根付き、「いわきの地酒」を作り、愛され続けています。

「こだわりというなら、地域密着、地産地消で地元で採れた米で酒を作ることですね。」と朗らかに話してくれたのは9代目大平正志さん。

福島県のオリジナル酒造好適米「夢の香」や福島県独自の酒用酵母「うつくしま夢酵母」を使用し、原材料のすべてが福島県産。そして、ほぼ9割が地元に出荷されています。

手間を惜しまず、じっくり仕込んだもろみを佐瀬式の酒槽でゆっくり丁寧に絞り、太平桜の酒が出来上がります。

「日常に溶け込むような、ほっこりと呑める酒を目指しています。」と話す大平さんの人柄そのものがお酒にも表れていそうです。

 「300年の歴史の重みを感じることもありますが、引き継いできたことをやみくもに守っていったら時代に取り残されるし、時代を追い求めていってもいい結果にはならないと思います。だからこそ、お客さんの声を聞くことを一番にしていますね。」

 物産展など、直接お客さんと触れ合える機会も大切にしているそう。常にお客さんのニーズに応え、寄り添う姿勢が長く愛されている秘訣なのかもしれません。
 オール福島が生み出す一杯は、ほっこり芯から体を温めてくれそうです。

太平櫻酒造の太平櫻

事務所に飾ってある切り絵は、昔の酒蔵の様子を表しているそう

仕込みは12月から3月までの寒仕込み

看板犬にほっこり。温かい雰囲気の酒蔵さんでした

店舗情報

会社名
太平櫻酒造合資会社
住所
福島県いわき市常磐下湯長谷町町下92
TEL
0246-43-2053
代表者
大平正志

販売店

直営店、ほるる売店、ららみゅう、他

食材として使用している店舗

いわき湯本温泉旅館協同組合フラ女将カレー

今後の展開

地域に根差して日常で楽しめる酒を作っていきたい

商品一覧

いわき市常磐で収穫した「天のつぶ」を高精白し、福島県のオリジナル酵母「うつくしま夢酵母」と「煌酵母」で仕込んだ全ていわき産の爽やかな風味の純米酒です。

純米酒 絆

¥1,620

県産米「夢の香」をうつくしま夢酵母で仕込みました。やや甘口ですが、おもさを感じさせない、後味のスッキリした純米酒です。

いわきろまん720ml

¥1,190

県産米「夢の香」を「うつくしま夢酵母」で仕込んだ純米原酒です。穏やかな香りと、純米酒らしいしっかりとした味わいです。

夢の香 純米原酒

¥1,510

合名会社四家酒造店

 いわき市内郷にある四家酒造店。
 明治時代に建てられたという酒蔵は趣があり、凛とした空気に包まれていました。

「又兵衛」と言えば、いわき市では知らない人はいないほどの知名度を持つお酒。

創業1845年(弘化2年)、その始まりは、無類の酒好きだった初代又兵衛さんが、自分で楽しむために酒造りを始めたのだとか。炭鉱の最盛期には30~40軒あったといういわきの酒蔵も、時代の移り変わりとともに徐々に減っていき、現在いわき市で仕込みを行うのは四家酒造店を含め2軒のみ。

「地元の人に喜ばれる酒を作りたいという想いは、昔も今も変わらないですね」と話すのは7代目四家久央さん。

「いわきは広いですからね。たくさんの自然に恵まれたいわきの海のもの、山のものにも合う酒を目指しています」。

 四家酒造店では、昔からの製法を守り、11月半ば頃から南部杜氏の方々が蔵に住み込み、丁寧な酒作りを行っている。

「又兵衛 大吟醸」は、全国新酒鑑評会で6年連続金賞を受賞。その他、女性にも飲みやすい甘口の「又兵衛 特別純米酒ふくみ」や辛口の又兵衛吟醸、味わいがありしっかり口当たりの又兵衛原酒が人気。  

 また、映画「釣りバカ日誌」の撮影でいわきを訪れた三国連太郎氏が、偶然「又兵衛」を飲み、又兵衛ファンを公言してから全国的にも人気に。事務所に飾ってある三国氏から贈られた書がまた素敵です。

「気がついたら一本空いちゃったよ、なんて気軽に楽しく呑める、愛される酒をつくっていきたいですね。」と穏やかに話す久央さん。

まことの酒飲み「又兵衛」さんの思いを引き継いだ、地元愛溢れる一杯をぜひ味わいつくしてほしい。

四家酒造の又兵衛

100年以上前に建てられた蔵は歴史を感じる趣のある雰囲気

酒蔵の壁には、今まで受賞してきた賞状がずらりと並び、圧巻

取材時にはまだ稼働していなかった蔵だが、12月初旬頃から仕込みが始まり活気に溢れる

店舗情報

会社名
合名会社四家酒造店
住所
福島県いわき市内郷高坂町中平14番地
TEL
0246-26-3504
代表者
四家久央

販売店

直営店、ほるる売店、ららみゅう、他

食材として使用している店舗

ペール・ノエル(シフォンケーキ)、パティスリーアンジェリーク(トリュフ)、ジェラテリアパルコ(ジェラート)

今後の展開

地元に愛される酒作りをひたむきに続けていきたい

商品一覧

すっきり辛口で果物のように香り高く、大吟醸ならではの豊かな香りと酸味、旨味、ごく味が調和された、全国新酒鑑評会にて金賞を受賞した記念に数量限定で製造される貴重な1本です。

又兵衛金賞酒

\3,890

優しめな香りに辛めの酒質がしっかりと合わさった、吟醸造りをしっかりと守りどっしりとした味わいの吟醸酒となっております。

又兵衛吟醸酒

\2,000~

アルコール度数の高さに由来する辛さが引き立ち、旨味も広がる余韻豊かな清酒です。日本酒ツウには欠かせない一本。

又兵衛原酒

\1,290

又兵衛純米吟醸は、味に膨らみがありしっかりしたやや辛口の味わいです。

又兵衛純米吟醸酒

\2,590~

株式会社ウインド・ファーム

芽子にんにくをご存知ですか? 芽子にんにくは、にんにくの「りん片」を発芽させて作ります。
にんにく特有の匂いが少なく、胃に優しく、ミネラルたっぷり、いい事ずくめで葉っぱも根っこも全て食べられるちょっと変わった美味しいにんにくです。

いわき市遠野でこの芽子にんにくを栽培し、加工しているのが株式会社ウインド・ファームです。
「水耕栽培で無農薬だから小さなお子さまでも安心して食べられるんですよ。」と教えてくれたのは、代表の丸山さんご夫婦。

ウインド・ファームでは、障害のある方や高齢の方も働いています。それは、誰もが活き活きと仕事を持ち、生活と将来に希望を持もてる社会であってほしいから。
作業場では、にんにくの皮を剥く作業を一つひとつ丁寧に行っていました。手間を惜しまず、手作業だからこそ、質の良い芽子にんにくができるのです。

この芽子にんにくを使って開発されたのが6種類の「芽子たれ」です。白河市にあるこやま合同会社さんと共同で、何度となく試作を繰り返してようやく作り上げた自慢のタレ。手作りをモットーに、化学調味料や防腐剤を一切使用せず、安心して食べられる栄養満点な美味しいタレは、みんなを笑顔にしてくれそうです。

店舗情報

会社名
株式会社ウインド・ファーム
住所
福島県いわき市遠野町深山田字釜の前37-2
TEL
0246-84-8070
代表者
丸山節子

販売店

直売所、いわき市石炭・化石館売店、いわき・ら・ら・ミュウ、いわきオリーブプロジェクト

食材として使用している店舗

でぽっと(ラーメン)、ファイヤーバーグ(ハンバーグのソース)、塩原温泉、鬼怒川温泉、飯坂温泉、東山温泉、四国祖谷温泉

今後の展開

冷凍方法を確立させ加工食品、健康食品の開発、学校給食に広げたい

商品一覧

芽子にんにくのエキスを抽出しバージンオイルに加えた無添加商品です。野菜サラダにかけるだけで香ばしい香りが食欲をそそります。

芽子にんにくオリーブオイル

\760

芽子にんにくをスライスしてオリーブオイルで揚げた商品です。おつまみとして。ラーメン、サラダ、パスタ、炒め物などにあえる、かける、のせてお召し上がりいただけます。

芽子にんにくフライドチップ

\590

牛肉料理が美味しくなる芽子にんにくダレ。すき焼きの割り下として、ステーキソースとして、肉じゃがにお使いください。

芽子たれ牛

\690

浅漬け野菜と合せるだけで簡単にキムチが作れる芽子にんにくたれ。お鍋に入れてキムチ鍋にしても美味しく召し上がれます。

芽子たれキムチ

\690

豚の生姜焼き簡単に美味しく出来る芽子にんにくたれ。醤油ベースなのでお魚の煮つけの隠し味で使うとで味に深みが増すのでおすすめです。

芽子たれ生姜味

\690

醤油と穀物酢がベースの芽子たれ鶏の甘酸っぱい味が蒸鶏、豆腐との相性抜群です。唐揚げに和えてれば箸が止まらない美味しさに早変わり。

芽子たれ鶏

\690

豚肉との相性抜群!お肉の旨みを引き出す焼肉のタレ。

芽子たれ豚

\690

作り手一覧

  • 株式会社ウインド・ファーム

  • 太平櫻酒造合資会社

  • 合名会社四家酒造店

ページトップへ